fc2ブログ

石垣島をカヌーやシュノーケルで自然体験。笑顔になれるオリオンのエコツアー

石垣島のマングローブやサンゴ礁。オレンジ色に染まる夕陽や満天の星。そんな大自然へカヌー(カヤック)やシュノーケルを使ってやさしくアプローチ。出会った生き物や光景をゲストの皆様と共にお伝えします。

石垣島のもうひとつのお正月

120207_115404.jpg

今日2月7日は旧暦の1月16日。ちょっと・・・いえいえかなり特別の日です。
ちなみには、観光客で賑わう「ユーグレナモール(旧あやぱにもーる)」ど真ん中のお土産屋さんの看板に張られた紙です。


何の日かと言うと、後生(あの世)のお正月なのです。そこで親戚一同がお墓の前に集まって昼間からごちそう食べてお酒飲んで、ご先祖様と一緒に感謝を込めてお正月を祝うのです。
これは内地には無い、貴重な素晴らしい風習です。学校や会社も半日で終わり(もちろん会社は一部です)。
「じゅうるくにちさい(十六日祭)」といいます。
うちには仏壇はもちろんもお墓もないので、まったく普通の日ですが、せめてあの世のご先祖様に感謝する日にしたいと思います。

毎年思いますが、自分に至るまでご先祖様は一体何人になるんだろう????
たった10代遡っただけで1024人ものご先祖様の遺伝子が私と言うひとりの遺伝子に結集しているのですよ。これはすごいことです。そしてこの1024人は同じ時代に生きているのですよ。お互いの顔も存在も知らないまま、何百年ものちにひとりに引き継がれていくことということを考えることもなく。
つまりそれは今の自分にも言えることで、今生きている地球上(それ以外も??)のまったく縁もゆかりもないと思われる人と何百年後に1つにつながるのですよ!!これはすんごい浪漫ですよ~。

つまり「縁もゆかりもない」ということはないのであって、だからこそ「いちゃりばちょーでー」なのです。

大好きだったドラマのセリフに「見えんでも聞こえんでも、おるぜよ。先生とともに。」というのがあります。今の自分の設計図は、何千、何万人のご先祖様から繋がっていて、その一人一人の毎日のコツコツとした大切な生活の積み重ねからできているということです。

たくさんのご先祖様たちが、そんな何気なく過ぎて行く毎日をまじめにこつこつと生きてくれたからこそ、今の元気な自分があるのだと心から感謝したいと思います。

ありがとう。






オリオン石垣島エコツアーサービス
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orionbiog.blog.fc2.com/tb.php/59-9d8f983e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)